読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あげる

「すごい!」と思うと共有したくなりません?なるんです。

ここ一週間で気になったもの(2016/11/28~12/4)

【1】icco nico (http://www.icconico.com/)
気になったきっかけはこれ(https://twitter.com/icconico/status/804555919941996544)

サイト見てみたら、キリトリマステ(http://icconico.ocnk.net/product/116)とか
TODOマステ(http://icconico.ocnk.net/product/213)とか、使いやすいかわいいのがいっぱい!

サイトのaboutを見たら
「実際に使う、でもどこか人と違う、ちょっと自慢できる、思わず気になってしまう、なんかハマってしまう文具、雑貨」を企画製造、またはセレクトして商品を一個二個とご紹介して行く個人事業のブランドです。
とのことで。うん。素敵です。

【2】moogyのプロモーション
箱庭の記事を見て心奪われたmoogy(http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2016/11/moogy_gift/)。
実際に本日代官山蔦屋書店いってきました!
箱庭の記事そのままなので紹介は割愛。こういうところで割愛するから書く力が養われない? まあいいや。

「本イベント限定」って書かれるの弱くて木でできた切り絵コースター二個も買ってしまった…。
純粋にボトルがかわいすぎる。オフィス持っていきたい。そんでもって確かにキャンドル入れて付けてみたい。危なそうだけど。

こう、いちいち細かくかわいく作りこむものに弱いんです私。っていうのを痛感した。

純粋にmoogyを一本単位で買わせてくれ!と思うけど笑、
そこらへんが商品特性とプロモーションの難しさなぁ。

なんでこれは箱売りなんだろう。小分けで売れないんだろう?
そしてなぜメインの小物はリトアニアなんだろう?
クリスマス・冬→リトアニアの冬小物!っていうキーワードだけなのかしら? 気になる木。

「模様と意味の本—明日誰かに話したくなる模様のはなし」気になった。買いたい。
あとリトアニア雑貨のLTshop(http://www.ltshop.net/)とっても気になった。
「Chocolate NAIVE(http://chocolatenaive.com/)」のチョコレート買ってしまった。
ポルチーニで、NAIVEのは評価を見た感じ甘いのそんな好きじゃなくてもいけそうかな、と。
NAIVE自体とっても気になった。この記事(https://cake.tokyo/5089)とかとても素敵。
自分用にもBean to barのチョコはNAIVEに限らず買ってみようかな。気になる。

【3】KAGAYA
https://www.vixen.co.jp/corporate/info/2016/161201a.html
トークショーはいけないけど展示はいきたいなあ。

【4】ノイズの海 / ダンスアーティスト・ろう者の南村千里
http://www.timeout.jp/tokyo/ja/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%AE%E6%B5%B7
行けないけど興味強い。どうやって音を捉えてどうやって表現するんだろう。

Timeoutより:
『ロンドン・パラリンピック』の開会式(2012)ではパフォーマーとして出演、ろう者でもある南村と「聞こえる人」が感じる音楽は、どこが同じでどこが違うのかをテーマに制作された。『リオ五輪』(2016)のフラッグハンドオーバーセレモニーの日本のプレゼンテーションも話題となったライゾマティクスリサーチによるデジタル表現と、ダンスムーブメントで新たな世界が描き出されている。

【5】30年保証のTシャツ
http://heapsmag.com/tom-cridland-london-millennial-entrepreneur-30-year-sweatshirt-tshirt-sustainable-fashion-brand-future
かっこよすぎない????
>「30 YEAR T-SHIRT(30年Tシャツ)」と名づけられたコレクションを手がけたのは、Tom Cridland(トム・クリドランド)、25歳。
>彼の名前であり、ブランド名でもある「Tom Cridland」

25歳!!!!

持続可能なのに高すぎない。7000円以下で30年修理できるシャツって。どうなの。すごくない。
っていうことでこれは後日ちゃんとまとめる。まあ元記事みてくれ。すごいから。

【6】捨てられた服再利用の服
http://heapsmag.com/reblend-amsterdam-born-stylish-fashion-garment-brand-recycled-from-textile-waste?platform=hootsuite
捨てられる服の多さにびっくりだよ。
本当に捨てなくて済む量だけでいいじゃんかっておもう。安いものなんかいらないじゃないか。
どんどんみんなが疲弊する世界はもうやめにしようよ。
エシカルな生活ができる給与が欲しい…。